本文へスキップ

京都大発の高度の治療強度のANK癌免疫療法提携クリニック 天神ひわきクリニック 外科・消化器科・呼吸器科

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-511-2014

福岡市中央区大名2丁目9-34アクシブ天神ビル701

クリニック案内clinic guide

理事長ごあいさつ

理事長写真

理事長 樋脇一久
昭和61年山口大学卒 山口大学第2外科(消化器腫瘍外科)

天神ひわきクリニックは、福岡市の中心部に位置します。
京都大学医学部で開発され、従来の免疫療法に比べ、治療強度の強いANKがん免疫療法を中心に、診療を行っています。化学療法では、殺傷できない癌幹細胞と癌末梢細胞を同時に殺傷する治療です。
現在、NK細胞を活性を上げ増殖させる培養を京都の培養センターで行い、火曜日と金曜日の午前中にANK点滴を行っています。全国的にも多くの実績があります。

また、ひと胎盤埋没療法から改良されたプラセンタインプランテーション注射を水曜日の午後の診療で行なっています。プラセンタエキス注射のように希薄な注射液ではなく、ひと胎盤無菌乾燥粉末を希釈せずに使用します。
美容効果もさることながら、多くの増殖因子によりスポーツ外傷や、自己免疫性疾患、アトピー、喘息など効果効能は、多岐に渡ります。予約のみで行なっています。
福岡の皆様のお役に立てますよう誠心誠意努力致します。


診療について

■ANK癌免疫療法 ■プラセンタ療法


院長の紹介

理事長
樋脇 一久
院長
甲斐田 隆徳

診察時間(休診は土日祝日)

午前:9:00~12:00
午後:14:00~18:00
■ ANK癌免疫療法の点滴治療は、
火曜日・金曜日の午前中に診療いたします。
■ プラセンタ療法は、
水曜日の午後から診療いたします。

午前
午後

福岡市天神ひわきクリニック問合せ


アクセスマップ天神ひわきクリニック

天神ひわきクリニック アクシブ天神ビル701

tenjin-HiwakiClinic天神ひわきクリニック

〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目9-34アクシブ天神ビル701
TEL 093-511-2014